“ひょっこり鬼ヶ島”

あんじゅ

10月30日に始まる『国民文化祭・おかやま2010』を前に
JR岡山駅東口前に巨大オブジェが出現してて
先日、飲みに出掛けた時にパチリンコ
生憎の雨の夕方でボケボケ(^^ゞ
“ひょっこり鬼ヶ島”



“ひょっこり鬼ヶ島”
約20年くらい流木を使ったアートを制作している造形作家、
総社市の岡部玄さんの作品で
約600本の流木を針金で組み立てた高さ約5メートルのドーム形オブジェ
「鬼が島」がモチーフでその名も
“ひょっこり鬼ヶ島”
「オブジェの中に入って流木のすき間から見える風景を見てもらいたい」
ってコトらしいけど
雨で傘さしてたし、薄暗くなり始めてたからパス(^^ゞ



「第25回国民文化祭・おかやま2010」ってなぁに?

国民文化祭は、アマチュアを中心とした国民一般の各種文化活動の日頃の成果を全国規模で発表し、競演し、交流する機会を提供する日本最大の文化の祭典です。
 昭和61年(1986年)に第1回大会が東京で開催され、毎年度各都道府県持ち回りで開催されています。そして平成22年10月30日~11月7日、第25回目の国民文化祭が岡山で開催されます。


ちなみに瀬戸内市は
『備前おさふね名刀フェスティバル』
平成22年10月30日(土) 9:00~18:00
        31日(日) 8:00~17:00
行われる予定ですよぉ




いつも遊びに来てくださってどうもありがとうございます
ふたつのランキングに参加しています
今日もポチッポチッっとしてくれると嬉しいです
                       
あんずバナー  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
  







関連記事
Posted byあんじゅ

Comments 2

There are no comments yet.
-

流木も 捨てたもんじゃないですね~(^・^)

こんなアートが出来るなんて 想像も出来なかったなf(^ー^;

あんじゅ
かっちんさんへ

雨が降ってなかったら
中に入って、ゆっくり見たかったけど
私が入ったら檻になりそう(笑)