引両紋 “紋果”

あんじゅ

『引両紋』って茶房ご存知でしょうか。。。
郵便局だった建物を改装し
歴史ある日本庭園を眺めながら豊富な種類のお茶を楽しめる
岡山県備前市吉永町にある茶房
そんな『引両紋』の“紋果”
苺、桃、桃太郎ぶどうの完熟させた実をフリーズドライ加工して砕き、
真庭市内で栽培・加工した茎茶、紅茶、ほうじ茶と
独自の配合で交ぜたフレーバーティー
茶葉とフレーバーの果実が見えるガラスの瓶は
紫外線をカットするそうです
気になりつつ高価で手が出なかった“紋果”を
ホワイトデーにメグちゃんからいただいちゃいました
引両紋 “紋果”
一緒に入ってるのは『大安』の“筍ご飯のもと”
一緒に箱詰めにしてくれるようメグちゃんがお願いしてくれたみたいです。
もぉスグ筍の季節だけど
その前に季節先取り筍ご飯いただけるわぁ




実と皮の間の甘味を引き出しながら皮の渋味を抑えられるよう、
皮ごと食べられる桃太郎ぶどうに着目されたようです。
ほうじ茶本来の香ばしく甘い香りの中に、
ほのかに桃太郎ぶどうの爽やかな甘さが加わった
さっぱりしたお茶でした
引両紋 “紋果”




ランチも出来る茶房。。。
『引両紋』

住所:岡山県備前市吉永町吉永中450
電話:0869-55-5385
営業:10:00~18:00
定休日:木曜日

大きな地図で見る





いつも遊びに来ていただいてホントにありがとうございます
ふたつのランキングに参加しています
今日もポチッポチッっとしてくれると嬉しいです
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ


あんずバナー

関連記事
Posted byあんじゅ

Comments 0

There are no comments yet.