今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区

あんじゅ

倉敷美観地区に今年4月末オープンの天然酵母のパン屋さん

『Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ)』

今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区

こちらのお店は健康志向のお店のようで

すべての生地にイースト、ベーキングパウダー、マーガリン、

ショートニング、食塩を使用してなくて

天然酵母、自然海塩を使用し

長時間発酵させることで、

素材本来の風味・香りを引き出しているそうです

今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区
ちぃちゃめな画像はクリックしてくださったら大きくなります
今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区 今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区

今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区

今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区 今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区

店内は、木造で、あったかい雰囲気のお店

店員さんも気さくで、いろいろパンのお話してくれました。

今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区

今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区 今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区

今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区

今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区 今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区

今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区

今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区 今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区

今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区

今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区 今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区

今回は、おススメのベーグルの中からオレンジ、

カンパーニュ、リュスティックを購入

今年4月末オープン!Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ) 倉敷市美観地区




2階はカフェで1階で買ったパンを食べる事もできるし、
燻製豚ロースサンド、スモークサーモンサンド、
チーズケーキ、スコーンも用意されてるようなので
次回はイートインでお邪魔したいです




『Boulangerie mugi (ブーランジュリームギ)』

住所:岡山県倉敷市阿知2丁目25番40号
電話:086-427-6388
営業;8;30~18:00
定休日:無休




いつも遊びに来ていただいてホントにありがとうございます
ふたつのランキングに参加しています
今日も応援よろしくお願いします
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ

 
あんずバナー





mugiパン / 倉敷市駅倉敷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


関連記事
Posted byあんじゅ

Comments 2

There are no comments yet.
観光客
ひどすぎ

観光で行き、雑誌をみてカフェにいきました。オーダーして待てど暮らせど水しかでてこない。二時すぎで忙しい時間ではないのにと思いつつも、しかし後から来たお客様には次つぎに届き、完全に忘れられていました。
味以前の経営として失格、あの程度のパンやは地方の観光地にいくでもあります。倉敷のイメージもダウン、最低です。

  • 2013/08/13 (Tue) 17:12
  • REPLY
あんじゅ

観光客さんへ
嫌な思いをされましたね。
せっかくの倉敷観光がだいなしですね。
ひとつのお店の、ヒトリのスタッフで
お店のイメージ、倉敷のイメージまで悪くなってしまうなんて。。。
ここのお店に限らず
もっと、お客様ありきであってほしいものです。