1000個以上の名前を持つ花

あんじゅ

-
あの世とこの世が最も通じやすい時期に咲く彼岸花。。。

サンスクリット語で天界に咲く花という意味で曼珠沙華とも呼ばれますね。

1000個以上の名前を持つ花



1000個以上の名前を持つ花



1000個以上の名前を持つ花

調べてみると

天蓋花(てんがいばな)、狐の松明(きつねのたいまつ)、

狐のかんざし、剃刀花(かみそりばな)、毒花(どくばな)、死人花(しびとばな)、

地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、痺れ花(しびればな)、

捨子花(すてごばな)はっかけばばあ。。。

1000個以上の名前を持つ花

中国・韓国・英米・学名を入れると

なんと1000個以上の別名があるとか。。。

1000個以上の名前を持つ花



1000個以上の名前を持つ花



1000個以上の名前を持つ花



1000個以上の名前を持つ花


子供のころ、茎をポキポキ折って首飾りを作ったのを

毎年、懐かしく思い出します



都合によりしばらくコメント欄を閉じさせていただきます。
サイドバーの“おきてがみ”クリックしていただくと、
足跡&コメントが残せますので
後ほど訪問&応援にお邪魔させていただきます。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m
今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪

                                  
   にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ   blogramで人気ブログを分析


関連記事
Posted byあんじゅ