自然焙煎珈琲豆 武蔵野珈琲 岡山市北区

あんじゅ

-
『自家製スウィーツと欧風料理P's GARDEN(ピーズガーデン)』

『創作居酒屋 アジアな季節SORA 児島店』でランチして

さすがの私もWランチで満腹(笑)

どこかで美味しい珈琲飲みたいなぁ~

問屋町まで戻ってカフェしようってことになってみつけたのが

『自然焙煎珈琲豆 武蔵野珈琲』

『cafe&dining kokua(カフェ&ダイニング コクア)』のスグ近くにあるのに

今までぜんぜん気づきませんでした。

自然焙煎珈琲豆 武蔵野珈琲 岡山市北区

ドアを開けると焙煎された珈琲豆の心地よい香り香りに包まれます

自然焙煎珈琲豆 武蔵野珈琲 岡山市北区

奥に細長い店内には、カウンターには珈琲豆の入ったビン、

反対の壁側にはコーヒーなどの器具類、カップ、お菓子、飲み物が、ずらーっと並んでます。

自然焙煎珈琲豆 武蔵野珈琲 岡山市北区

お店のHPを見ると、マスターが東京にいた時に、初めて住んだ武蔵野で

大切でいい出会いがあったから

岡山でも珈琲好きな方々といい出会いがあればって

武蔵野珈琲と名付けられたそうです。

自然焙煎珈琲豆 武蔵野珈琲 岡山市北区

たくさんある中から迷っちゃいますが

マスターが好みを聞いて下さって勧められたのは

ウワンダ・ミビリシ(ルワンダ)

力強い香りとキレのある苦味。大胆な味わいの中に丸みのある甘味。

上品な後味と楽しいコーヒーです。(ポップカードより)

こももちゃんは目の前にあったエメラルドマウンテン(コロンビア)

コーヒー好きを唸らせる、豊かな香りと風味。

ご贈答にも安心です。コロンビアの最高級の豆。(ポップカードより)

自然焙煎珈琲豆 武蔵野珈琲 岡山市北区

豆の値段はいろいろですが嬉しい事に

どれを選んでも1杯315円

ふたりが別々のを選んだので、お互いの味が楽しめるように

デミカップに入れてくださいました。

写真に撮らずに飲んじゃいましたが

リキッドタイプのアイスコーヒー『純生珈琲』も小さなグラスでいただきました。

マスターが焼いた豆を加工して下さる工場に送り工場でネルドリップでじっくりと淹れて、

パック詰めにしてアイスコーヒーに仕上げてる完全オリジナルの自信作だそうで

とっても美味しかったです

自然焙煎珈琲豆 武蔵野珈琲 岡山市北区

お店でいただいたウワンダ・ミビリシを買って帰りました。

また是非お邪魔したいです


『自然焙煎珈琲豆 武蔵野珈琲』
(HP)

住所:岡山市北区中仙道57-101
電話:086-245-8050
営業:10:00~20:00
定休日:不定休



今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
blogramで人気ブログを分析
足跡がわりにポチッとしてくださいね。




自然焙煎珈琲豆 武蔵野珈琲コーヒー専門店 / 北長瀬駅備前西市駅

昼総合点★★★★ 4.0


関連記事
Posted byあんじゅ