『大原美術館』

あんじゅ

彼女たちとはトールペイントがきっかけでお友達になって
なんと もぉ13年とか
って、云っても逢うのは今回が初めてなんだけど(^^ゞ
遠いとこから逢いにきてくれて感激
待ち合わせたのが3時だったから挨拶もそこそこに
急いで美観地区の『大原美術館』
美術館は5時で閉館だからね~
『大原美術館』
ツタにおおわれた石垣、門を入ると
ロダンの彫刻「洗礼者ヨハネ」「カレーの市民」の像のお迎え
ギリシア神殿を思わせる石造りの重厚な建物なのよ



『大原美術館』
『大原美術館』は、
1930年に開館した日本初の西洋近代美術館で
倉敷紡績の2代目社長、大原孫三郎氏が
洋画家、児島虎次郎に収集させた絵画を中心に
約3000点の美術品を収蔵してて
モネ、ピカソ、ゴーギャン、ルノワール、
エル・グレコ…
巨匠の貴重な作品がいっぱい
美術館の中は撮影禁止なんで『大原美術館』のHPから。。。
『大原美術館』



絵画の知識は皆無に近いけど
絵がいっぱいある空間が好きで
年に1度くらいは漂いに行くんだけど
この丸い窓が好きで毎回許可してもらってパチリンコ
『大原美術館』



『大原美術館』
息子っちが行きたいって嬉しいことを云ってくれてるから
彼の気が変わらないうちにまた計画しなくちゃ
『大原美術館』には
モネの庭の睡蓮から株分けされた睡蓮があって
毎年6月頃~10月頃見事に花を咲かせてるんで
その頃がいいなぁ

 



『大原美術館』

住所;岡山県倉敷市中央1-1-15
電話;086-422-0005
営業;9:00~17:00
定休日;月曜(祝日の場合は開館)
入館料;大人1,000円、高・大学生600円、小・中学生500円(各館共通)




いつも遊びに来てくださってどうもありがとうございます
ふたつのランキングに参加しています!
今日も『ポチッ』『ポチッ』っとよろしくお願いしますo(*^▽^*)o
    ↓    ↓    ↓    ↓       
あんずバナー  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
  

関連記事
Posted byあんじゅ

Comments 0

There are no comments yet.