シルバーウィーク  その3

あんじゅ

21日友達とふたりで読売旅行の
『京都 ルーブル美術館展への
日帰りバスツアー』

行ってきましたぁバス



時間通りに出発~
バスの中でおやつを食べながら
お土産の試食もいただきながら。。。
シルバーウィークなんで高速かなり渋滞してるんだろうなぁ
って覚悟してたけど
途中ノロノロ運転しながらも15分遅れで
グランドプリンスホテル京都でランチ
シルバーウィーク  その3
ちぃちゃい画像はクリックしてくださったら大きくなります
シルバーウィーク  その3  シルバーウィーク  その3  シルバーウィーク  その3

シルバーウィーク  その3  シルバーウィーク  その3

  
シルバーウィーク  その3

シルバーウィーク  その3 シルバーウィーク  その3 シルバーウィーク  その3 シルバーウィーク  その3

ここまでは予想外にスムーズだったんだよね~
バスの中から京都市立美術館が見えてきて
添乗員さんがひと言
『ただ今約2時間待ちです』
確かに美術館の周りには長蛇の列が見えました
「最後尾あちら」のプラカード持った人を横目に
美術館をぐるりと一周している列に並びましたよぉ
お天気もぉ暑いのなんのって
美術館行って日焼けするなんてね。。。
でも雨じゃなくてホント良かったわ~



アト40分ってあたりで
どこかの宗教団体かと想うような
シルバーの日傘の団体
美術館が用意してくれてる日傘でした(^^ゞ
やっと建物の中に入っても部屋の入口までマダ待ってる
結局チョット短縮されて1時間半待ち。。。


今まで借りたコトないけど
今回音声ガイドのナレーターは中尾彬
ってコトでふたりで1個
「ルーブル美術館展  17世紀ヨーロッパ絵画へようこそ。
ご案内役の中尾彬です。」
あの太く渋い深みのあるゆっくりとした声が聞こえてきました。
何の知識もないままなんとなく鑑賞するより
ナレーション聞くのって凄く良かったぁ~
これからも音声ガイドは必須




今回の目玉は日本初公開の
フェルメールの『レースを編む女』
ちっちゃあ~~~~~~っい
なにしろ24x21cm
パンフレットの方が大きかったよぉ。。。



ルーヴル至高のコレクションが71点展示
そのうち60点が日本初公開
さらにそのうち30点世界初出展
どの絵も色が凄く綺麗で、
ひとつひとつの絵に色んな世界が広がってて
時を超越した不思議な感覚を覚えました
実物を間近に見られるって、贅沢で至福の時間
でも、どの絵の前も人だらけ。。。
近ずき過ぎると照明の反射で見えないし
離れて見ると見えるのは人の後頭部ばっか
人の隙間から見ると断片しか見えないし
頭の中でジグソーパズル状態
じっくりゆっくり見ようにも、
警備員さんに、早く早くってせかされて
せっかくの中尾さんのナレーションも
聞き終わるまで絵の前にいられない
やっぱ絵画はしかるべき場所にあって
遠くから近くから眺めたいよね
 



旅行会社の日程表には
待ち時間が長くなっても“入場してから3時間鑑賞”
って書いてあったのに2時間
3時間だったから読売旅行選んだってのにほんとガッカリ
集合場所の“つけもの大安”で京漬物のお土産チョコっと買って乗車~
渋滞で高速に乗るまで2時間かかって
バスを降りたのは22時
連休は家でおとなしくパン焼いてる方がいいね(^^ゞ




今日も最後まで読んで頂き、ホントにありがとうございます。
ふたつのランキングに参加しています。
1日1回ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ



あんずバナー



関連記事
Posted byあんじゅ

Comments 2

There are no comments yet.
ごん

連休はどこも人の波ですよね。
京都までいらっしゃってたんや。
せっかくの絵画も、雑踏の中では雰囲気もイマイチでしょうか。ゆっくり、静寂の中で、見てみたいと思うのは、私だけではないはず。

それにしても、ナレーションが中尾彬というのは、グッドなのかバッドなのか。
私は、綺麗な女性の声が好みです。(^^ゞ

お疲れ様。

  • 2009/09/24 (Thu) 06:48
  • REPLY
あんじゅ
ごんさんへ

去年懸賞で当たったトークショーで
中尾彬かぶりつきの2列目でガン見したからね~
なんか妙に親近感わいちゃって(^^ゞ

blogにお邪魔したいのにアドレスわかんなくなっちゃってe-330
是非お知らせくださいねm(__)m

  • 2009/09/24 (Thu) 13:50
  • REPLY